FC2ブログ

久しぶりの少女漫画

実は、かなり好きです。
偏っていますが。

最初の出会いは、小学生の頃に従姉の家で読んだ「少女コミック」。
1970年代に連載中だったらしいので、ワタクシ小学生1・2年の頃かも。

竹宮恵子と萩尾望都の描く漫画に一目惚れ。

確か萩尾望都は「ポーの一族」、竹宮恵子は「空が好き」とかを描いていたはず。
絵の傾向は全く違うけど、この2人の漫画は他の作者とは段違いに面白かった。
なので従姉の家に行くと、部屋に籠もって読書三昧。
遊びに行くというよりも、漫画を読みに行っていたな(苦笑)

竹宮恵子はその後「ファラオの墓」とか「風と樹の詩」とかアッチ系へ行ってしまったので、しばらく離れていたんだけど、実はこの人はかなりのSFファン。
その後「地球(テラ)へ」を描き、そして光瀬龍原作の「アンドロメダ・ストーリーズ」を漫画化。
おお~!?と思い注目していると、「私を月へ連れてって!」をレディースコミックで連載。
非常に恥ずかしい思いをして買った事がある(^^;)
この「私を月へ連れてって!」"Fly me to the moon!"は、名作中の名作だと思っているので、今でも本棚に入っている。

萩尾望都も、実はかなりのSFファン。
なので満を持して描いた「11人いる!」と「百億の昼と千億の夜」は、お薦め中のお薦め。
「スターレッド」は爽快だったけど、「メッシュ」や「モザイクラセン」の辺りから、ディープな世界へ入っていったので、長らく離れていたんだけど、先日30年ぶりに新作を読んだ。

「福島ドライブ」

甲斐バンドの「立川ドライヴ」をモチーフに、震災に翻弄される3人の男女の運命を曲の歌詞とともに描いた作品なんだけど、相変わらず変っていない萩尾望都の心のメッセージを読んだ気がした。

というわけで、久しぶりにポチしてみました。

お正月までには、数冊が到着予定。

スポンサーサイト



11月4日定期演奏会舞台裏

本番の前に、今年度の3年生へのインタビュー撮影。
M1041253.jpg
今年度の抱負は?
M1041256.jpg
精一杯頑張ります!
M1041255.jpg
伊勢山の子供達の特徴は、本番慣れしていること。
M1041262.jpg
M1041264.jpg
M1041267.jpg
毎月どこかで演奏しているので、必要以上に緊張しません。
M1041288.jpg
さあ、お客さんも入ったぞ~
M1041291.jpg
さあ、楽しい音楽の時間の始まりだ。
M1041298.jpg

11月4日定期演奏会準備

さあ、いよいよ定期演奏会です。

2班に分かれて行動開始。
1班はホールで受け入れ準備。もう1班は学校から備品を運び出して荷物をピストン運送します。

M1041225.jpg
M1041233.jpg
M1041224.jpg
M1041234.jpg
ホールに受付&展示設営。
M1041229.jpg
M1041230.jpg
臨時駐輪場への案内。
M1041236.jpg
張り出し舞台の設置と楽器のセッティング。
M1041239.jpg
OB達も大活躍(^_-)
M1041248.jpg
400席余りが満員になる吹部の一大イベントです。
M1041238.jpg
さあ、舞台の準備は出来たぞ。

11月3日定期演奏会リハーサル

さてさて、ブログを続けます。

M1031220.jpg

明日の定期演奏会を前に、通しのリハーサルが学校で行われています。
実は、これを観るのは非常に大事。

明日はみんなで別院会館で舞台を作るのですが、ひな壇の位置や大物楽器の配置を確認しておく必要があります。
他にも、展示物や備品の確認や運び出し準備など、いろいろ(^_-)

例年、昨年度の卒業生(=高一)がビデオカメラの指示をインカムで行うので、演奏を観ながら譜面にソロの書き込みを行います。

M1031218.jpg

中央のデスクに座っているのは、高一OB達ですね。

そして、最後に父兄が参加するアンコール曲のリハ。

今回は、1年生からホルン母とクラリネット母(でも子供はトランペット)、2年生からサックス父(子供はトロンボーン)とトランペット父(子供はフルート)、OBからはサックス父とトロンボーン父(子供はテューバ)=私が参加。

M1031223.jpg
おっと、「負けないで」と「伊勢山校歌」だけだと思ったら、「ラストワルツ」もあったか(^_^;)

さて、いよいよ明日は本番です。

ゴミゼロさんの宝物

ゴミゼロさんが亡くなったのは昨年の9月24日。
ちょうど前々日にぶっ飛び!吹部のジャズドリーム長島公演の待機中に、奥さまより「ICUから出てきたので会いに来て下さい!」と連絡を頂き、翌日の月曜日の夕方に病院へ顔を出したのですが、その時は既に意識不明状態でした。

というのか、ご家族の皆さんがいちど帰宅された後に急変したようで、病院からご家族へ連絡した30分後ぐらいに私が到着してしまったようです。
なので、私がゴミゼロさんの横で見守っている時に、ご家族が駆けつけるというシチュエーションでした。

ゴミゼロさんが亡くなったのは、翌早朝。
本当に、最後まで諦めずに闘い抜きました。さすがはゴミゼロさんでしたねぇ。

それからしばらくして、さすがに津島の家は1人で住むには広すぎるという事で、奥さまは引っ越しの準備を始めました。部屋を1つずつ整理して形見分けしたり処分したり、私も月に1度ぐらいお邪魔して微力ながらもお手伝い。
でも、カメラ部屋は最後まで手つかずの状態だったのですが1年後に遂に片付けるというので、残ったものを一切合切預かってきました。

M1011139.jpg
M1011138.jpg
M1011136.jpg

相当数持ち出した残りなのですが、まだカメラがこんなに残っていました(^_^;)

M1011142.jpg
M1011141.jpg

他にも写真集もたくさん。

その中でも、興味深かったのが1990年に行われた「大阪花の万博」でのミノルタフォリーのアルバム。
これは写真集というよりも、ミノルタの社内用のアルバムだったようです。

M1011145.jpg
この中に、当時43歳ぐらいのイケイケなゴミゼロさんの姿が写っていました。
M1011143.jpg

M1011154.jpg
朝礼では、どう見ても寝てるし(^_^;)

M1011153.jpg
あ。真面目に仕事している写真もあった(笑)

M1011156.jpg
この寄せ書きを見ると、どれほど楽しかったのか!が判りますよねぇ(^_-)

預かってきた様々な品々は、mixiを通じてミノルタンやゴミゼロな人たちに引き取って頂きました。
ゴミゼロさんの想い出は、みんなの心の中にいつまでも生き続けるでしょう。

M1011157.jpg

さてさて。

伊勢山の定期演奏会を終えて気が抜けたのか、しばらくブログの更新をサボってしまった。
もっとも、mixiとフェイスブックの更新はしていたので、さすがに3つは面倒になってきたというのもある(^^;)
やはりこういうのは、インターフェイスが大事だねぇ。

さて、というわけで現状報告。

カメラはもちろん、E-M1を発売日に導入。
例によって、オリンパスの罠「分割払い手数料無料」(爆)
もっとも、デジタルは後出しジャンケン勝負なので、定期的に買い換えていった方が良いんだけどね。
と笑っているわけにもいかないのでコレクションの一部を放出、資金に換えました。

このE-M1なんだけど、おそらくE-1以上に意外性があります。
最初は大型グリップが目立ってなんて格好悪いカメラなんだろうと思ったのですが、E-M5が小さすぎたので実用性は高いです。おまけに位相式AF対応なので、フォーサーズレンズが使えます。
SWD駆動のレンズは文句無しの実用度。他のレンズは昔からアレなので、フォーサーズで使っているのと大差無し。
お~すげ~などと喜んでいてマイクロフォーサーズ用レンズを付けると、あまりのAFの速さに「なんだこりゃ!?」
この数年の技術の進歩は凄いですねぇ。E-5がククッ、ピ!と焦点を合わせている半分の時間で、ピ!と合ってしまうんだから。

レンズグレードの関係で望遠系はフォーサーズですが、広角系は素直にマイクロフォーサーズを使う方がストレスが無いですねぇ。
おまけにボディが軽いので、余分にレンズが持てるし。

そして何より、発色が良い。
オリンパスの小川社長が「ローパスレスにしたことにより、SHGレンズが持っていた本来の性能が引き出せた」とおっしゃっていましたが、それが実感出来ます。

これから、徐々に使い込んで魅力を惹きだしていきたいですね。