FC2ブログ

サボテン開花

夕方5時半より開花が始まりました。

P6282231.jpg

日が暮れてくるにつれて、事務所の明かりが目立ってきます。

P6282232.jpg

P6282235.jpg

そうすると、事務所の明かりに向けて、花が向いてくるのです。

P6282238.jpg

P6282263.jpg

P6282247.jpg

月明かりと間違えているのでしょうねぇ。

P6282257.jpg

P6282259.jpg

花の中をのぞき込むと、めしべが手を伸ばしているかのようでした。

この花は、明日、直射日光が射すと萎れてしまいます。
運が良い(雲が多い)と、昼頃までは咲いています(笑)
スポンサーサイト



ヒュッテルのトロンボーン

ヒュッテルのトロンボーンの写真を載せ忘れていました。

PM232044.jpg

ユーフォニュアムのオマケとして頂いたのですが、実はトロンボーンには(も)興味があったのです。

トランペットが原型で、ピストンの代わりにスライドを操作する、ダイナミックでシンプルさが、なんとも格好良い。

PM232045.jpg

「オマケ」として頂いただけあって、緑青吹いているところもあり、相当磨いたのですが

PM232041.jpg

管楽器を磨くのは初めてなので、なかなか加減が判らない(^_^;)

PM232042.jpg

スライドロック金具も壊れて(削れて)いるようで直したいけど、地元の楽器屋さんへ問い合わせたら、
「もう部品無いですからねぇ・・・」

PM232043.jpg

ちなみに、ベルの先っぽだけが「銀」だったりします。
なかなかマニアックな仕様ですが、この抵抗感は中学生が吹くには手強かったろうなぁ(苦笑)

テナートロンボーン

PM251943.jpg

まだ、毎日練習続いています。
お昼休みに15分から30分。
終業後に30分から1時間、音を探りながら、ひたすらにロングトーンしています。

PM251945.jpg

車で移動している時は暇なので、腹式呼吸の練習です。
最近は、高音時の息の出し方を練習しながら、運転しています。

PM251947.jpg

とりあえずは、楽器の基準音階であるBbは出るようになりました。
トロンボーンの場合は、スライドを伸ばさない状態で出します。

PM251949.jpg

とりあえず、これが出ると言うことは、楽器が要求する息の最低限の速さが出ているという事です。
次に高音側を探っていきます。
理論では、より高速の息を吹き込んでやれば、音階は上がっていくはずです。
でも、トロンボーンの管のど真ん中を狙って吹き込まないといけません。
いや、それ以前に、自分の唇が邪魔になるのです。
と言うわけで、「口の前を開けて、口の奥を狭くして」息を吹き込む事が要求されます。
最初はチンプンカンプンだったのですが、やっているうちに段々と判ってきました。

PM251950.jpg

口の奥とは、要は唇の口腔内側の事なのですね。
唇そのものは邪魔なので出来るだけ大きく開けて抵抗を排除。でも、息の出口は出来るだけ狭く、かつ、管の形=真円に近い形にして息を吹き込んでやる。
こうすると、ロスなく楽器を鳴らす事が出来るのです。

でも、そんなところの筋肉など使ったことが無いので、ひたすらに練習あるのみ。
近道などありません。音を探りながらロングトーン。
地味ですが、少しずつ出る音が広がっていき、安定していくので、面白いです。

トロンボーンはスライドの位置で7ポジションあり、1ポジションあたり8音階出るそうなので、56音階出せるとか。
はたして、どの程度出るか判りませんが、とにかく練習しまくります~

PM251954.jpg

そうそう。このトロンボーンはどこかのプロが吹いていたものだそうで、実に良い音がするのです。
でも、誰のサインなのか?判りません~(^^;)

E-300帰還。

長期出張中のE-300が帰還。

ファーストショット(笑)は、坊主くん。

P6040081.jpg

昨年「僕には野球は向いていない!」と突然止めたと思ったら、久しぶりに友達とキャッチボールをしたら楽しかったようで、突然「野球部に入る!」

近所の公園での子供達の自主朝練(朝6時から〜)にも、今日から参加。

小学校の部活は、夏休みまで野球部それ以降はサッカー部と変わるので、あと2ヶ月なんだけどねぇ(苦笑)

おまけに、今週からはカナズチ対策として水泳教室へ通うし、8月末には「どまつり」に向けて松舞の練習も活発化したりする。

思いっきり頑張って貰いましょう(笑)

P6040086.jpg

あ。今年の松舞の新曲が完成しました。
その名も、「ど・Cente of the Earth!」です。
今年も、ロックなサウンドで弾けるぞ〜