FC2ブログ

SUMMER TIME BLUES

20年も前の歌だぜ。
清志郎も癌で死んでしまった・・・

スポンサーサイト



予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー

どう判断するのは、あなたです。ちなみに、体内被爆による放射線障害が出てくるのは数年後。

救護支援について(転載)

再び、友人の友人からの情報です。


物資の送り方を抜粋して、日記に載せます。
みなさん、この日記を色んな方々に広めて貰えたら嬉しいです。
これから被害状況が明らかになってくると思います。
どうか、どうか、被災地の方々が無事でありますように。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○物資の送り方○
・1つの段ボールには1つのものしか入れない。 いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに 苦労します。
・段ボールの表面の見えやすい所に大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」 など。
・重すぎないようにする。 ペットボトル飲料 などを入れるときは注意。
・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れ物はいれない。
・お金を送る方がいい場合もあります。 お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。
○何を送ればいいか○
避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。
また、送られると困るものも書いておきます。
「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」
◆食料 ◆
喜ばれるもの:飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶
困るもの:野菜や魚などのなまもの、アイ ス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品
◆衛生用品◆
喜ばれるもの:おむつ、生理用品、歯磨き、 石けん、タオル、トイレットペーパー、ウ エットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、
◆その他 ◆
喜ばれるもの:マスク、新品の肌着や衣類、 使い捨てカイロ
困るもの:古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。
◆医薬品◆
医薬品は医師や薬剤師がいないと配れませ ん。
自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。
本音を言えばモノより金です。
自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去の地震を参考にしておりますので、
今回の地震には当てはまらない場合もあると思います。
規模も大きいため、現在は救助活動がメインに行われているはずですので、
焦って送ってしまうと混乱を起こしてしまう可能性もあります。
物資輸送の体制ができたことを確認したうえで発送お願いします。

災害時に憶えておいて欲しいこと(転載)

阪神淡路大震災を経験した友人の友人の情報です。(転載可)


関西人も応援します。
頑張って欲しい。

阪神大震災の教訓、
特に知っておいてほしいこと

地震が起こったら窓には近付かないでください。 窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。
窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから、窓ガラス割れていないことを確認してから開けましょう。
まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。

さらに、お風呂に水を溜めることはしないでください。水は貴重です。
全家庭が水を大量に使用すると、 火災現場や炊き出し等に使う水が不足します。
また、避難の際に水を出しっぱなしにしてしまうケースが多いため、水不足が懸念されます。
被災地に近ければ近いほど水の使用は制限してください。 自分のことより全体のことを考え行動してください。


さらに一番危険なのは米を炊くことです。今はまだ余震が続いている状態です。
もし、ガス漏れがあった場合、 引火し爆発するおそれがあります。
(米を炊くのはガス漏れの危険性がない地域限定にしましょう) 辛いとは思いますが炊き出しを待ちましょう。
さらに、地震の影響で泥水が混ざっている可能性があるので 十分な注意が必要です。

あと、避難の際は必ず運動靴を履いて逃げてください。 今は足元に危険な物が多数落ちている場合があります。
怪我防止に努めましょう。

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。 大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。 便乗する性犯罪者がいます。 常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。 彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

3月3日ギャラクシータブのアプリ

今年は1回も乗ってないけど、いちおうヨット乗りです(^_^;)

EP031686.jpg
アンドロイド端末を購入した理由の1つはこれ。

NAVIONICSという航海ナビソフトが1000円ちょいで購入出来るから。

普通のアプリではWebに繋がっていないと地図の表示は出来ないものが多いけど、このアプリは「航海用」なので
電波の届かないところでも使えるようにマップデータを端末の中に持っている。

EP031687.jpg
伊勢湾拡大図

EP031688.jpg
清水港はサムちゃんの本拠地

EP031690.jpg

実際に海の上で使っていないので、ナビとしての使い心地は判らない。
だけど、説明サイトによると、結構使えるらしい。


さてさて。