FC2ブログ

12月31日大晦日

昨日とはうってかわって、良いお天気。

EP312437.jpg
でも、北風が凄く冷たくて、手が凍えそう。

EP312445.jpg
ちょっと、甘めのだし巻き玉子も焼き上がり

EP312444.jpg
お節料理も、ほぼ完成。

さあ、あとは紅白を見て、除夜の鐘の音を聞きながら、一つ寝たらお正月だぁ!
スポンサーサイト



12月30日お餅つき!

今年はやらないかも?と言っていた、お豊さんちのお餅つきに乱入してきました!

EP302424.jpg
子供会でお借りしたカマドが、大活躍中。

EP302425.jpg
この石臼は、大人が4人がかりじゃないと動かせません(^_^;)

EP302427.jpg
餅米が蒸し上がりまでの間に、花餅の作製中。

EP302429.jpg
どう?綺麗でしょう!(笑)

EP302431.jpg
お米が蒸し上がると

EP302432.jpg
お餅つきだぁ?!

やはり、これをやらないと大晦日が迎えられません。

来年も(こそは?)、良い年でありますように。

12月23日クリスマス会by children

私が仕事&野菜収穫&野菜配りに勤しんでいた12月23日の我が家では・・・

IMG_4674.jpg
お姉ちゃんと坊主くんの友達が集まって

IMG_4683.jpg
慣れない作業に奮闘中。

IMG_4697.jpg
ホイップクリームを泡立てたり

IMG_4705.jpg
苺を潰したり??

IMG_4707.jpg
前日焼いておいたスポンジに、

IMG_4708.jpg
3チームに分かれて、各々2個づつのケーキを思い通りに盛りつけ中。

IMG_4710.jpg
特に男の子チームは、間違いなく初体験だったろうねぇ(笑)

IMG_4724.jpg
ナンジャコリャ???!!!

どうやら、お母さんに持たせてもらった高級食材の"苺"が、リュックの中で大変な事になっていたらしい。
でも、傷んだ苺をスライス・・・じゃなくて、潰して苺ソースにしてしまおう!という辺りが、男の子らしい。
見た目は悪いけど、味はピカイチ!のハズ!(笑)

IMG_4718.jpg
その点、6年女子チームは慣れているので

IMG_4716.jpg
ほら、見た目も美味しそう!(笑)

IMG_4719.jpg
ちなみに、ケーキ作りに慣れている?坊主くんがいる2年男子チームも、美味しそうな2個を製作!

IMG_4728.jpg
クリスマスソングを熱唱して

IMG_4729.jpg
お待ちかねの試食タ?イム。

IMG_4742.jpg
最後に、みんな揃って記念撮影。
"はい、ケーキ!"

IMG_4723.jpg
ところで、どれが一番美味しかったのか?

いえいえ。自分たちが作ったケーキが一番ですよね(笑)


ちなみに、私が帰宅した時には、一片のカケラも残っていませんでした(涙)

※本日の撮影は子ども達 with PowerShotA95

12月25日メリー・クリスマス!

EP242371.jpg

IMG_4723.jpg

PS:おまけのスクープ写真

EP262390.jpg
某宅に侵入中?のサンタさんを、激写!(爆)

12月20日お餅つきwith子供会その4

EP202319.jpg
ヨイショ!!

EP202327.jpg
搗いては食べて、搗いては食べてを繰り返して

EP202330.jpg
いよいよ最後の一臼だ。

EP202334.jpg
あっ!という間に搗きあげて、さあ食べろ!

EP202335.jpg
でも、カマドは、残り火で最後のひと仕事。

EP202336.jpg
前日から道具を用意したり、お米の準備をしてくれたお母さんたちに、ぷち感謝の気持ち。
お疲れ様?

12月20日お餅つきwith子供会その3

これを5回繰り返したので、以下説明は省略(笑)

EP202260.jpg

EP202261.jpg

EP202263.jpg

EP202274.jpg

EP202277.jpg

EP202279.jpg

12月20日お餅つきwith子供会その2

EP202246.jpg
小分けしたお餅を、伸ばして

EP202240.jpg
あんこを包んで

EP202238.jpg
あんころ餅!

EP202242.jpg
こちらは、にゅ?と伸ばして

EP202256.jpg
きなこ餅!

EP202237.jpg
これは・・・あべかわ餅!?(笑)

EP202258.jpg
その間も、カマドは真面目にお仕事中!

12月20日お餅つきwith子供会その1

EP202208.jpg
お豊さんちから借りてきたカマドに薪をくべて、大きなお釜でお湯を沸かせて、餅米を蒸すこと30分。

EP202210.jpg
蒸し上がった熱々のお米を臼に移して、時々返しながら手早くこねる。

EP202212.jpg
米粒が気にならないまで、杵を押しつけるようにぐいぐいと力を入れてこねる。

EP202226.jpg
それから、いよいよ"お餅つき"の開始!

EP202227.jpg
力強く杵を振り上げて、よいしょよいしょと力強く搗く!

EP202224.jpg
これくらいになったら、お餅の完成。

EP202230.jpg
さあ、食べるぞぉ?!(笑)

12月19日曇り時々プチ雪

EP192108.jpg
朝起きると、寒そうな空。

昨日の天気予報で、今日は期待していたのですが・・・

EP192104.jpg
残念ながら、この程度。

EP192105.jpg
辺り一面が真っ白な雪化粧!は、幻となりました(苦笑)

EP192106.jpg
公園では、いつも通りに朝の太極拳が行われています。

EP192110.jpg
折角、昨日タイヤを入れ替えたのになぁ(^_^;)

ちなみに。
EP192113.jpg
普通の手袋がどっかへ行ってしまったので、今日はこれで通勤。
TDLで購入した毛糸の手袋がどこかにあったはずなんだけど・・・行方不明。
探したんだけど、オートバイ用(夏・冬あり)とかスキー用とか登山用のヘビーなものしか出てこなかった。

帽子と手袋をすぐに置き忘れてしまうので、コレクターと化しています。

12月13日日曜大工

子供部屋が、モノで溢れてなかなか片づかないので、ついに重い腰を上げた(>_<)
朝イチでホームセンターへ行って、サブロク板を2枚購入。
※寸で表した板の大きさの呼び方で、mm寸法では3×6=910×1820mm
ついでに、木材加工室の大型ノコギリでカットしてもらう。
EP132077.jpg
出来るだけ端材を出さないようにすると、この形になるはず。

EP132078.jpg
ドリルドライバーと木ねじで組み立て開始。

EP132079.jpg
上段はA4ファイルを入る高さにすると、下段は28cmになる、いや、ならざるをえない(苦笑)

EP132080.jpg
とにかく難しいテクニックは使わずに、木ねじだけで組み立てると、こういう構造になるのだ(汗)

EP132083.jpg
現物合わせで、それでも板割れ防止の下穴だけは開けて・・・

EP132084.jpg
2時間で組み立て完了!
上段のつっかえ棒は、あれだけしか材料が余らなかった(^^;)
ちなみに、上からビス止めしてあるだけなんだけど、上から重さが掛かるので補強の役には立つはず!

EP132085.jpg
とにかくお正月までには、片付けてくれい(^_^;)

PS:ペンキ塗りする時間が無かったので、またの機会という事にしたけど・・・きっとやらないだろうなぁ。
ま、冬に塗ってもなかなか乾かないので、暖かくなったら挑戦しませう(苦笑)

12月6日子供達は・・・

私は久しぶりの海に行っている間に、子供達は何をしていたか?というと・・・

EP061871.jpg
スポンジを2つに分けて、チョコホイップバージョンと

EP061872.jpg
生クリームバージョンのケーキの試作をしていたみたい。

EP061873.jpg
とりあえずは、坊主くんの退院祝い!というところでしょうか。

ミカンとピーチのダブルトッピングのケーキは、なかなか美味しかったですよ?

12月6日衣浦クラブレースその3 on the FairWind

PC060353.jpg
ヨットレースは風の奪い合いなので、よほどの速力差が無い時以外は、風上から追い越しを掛けます。

PC060354a.jpg
だから・・・

PC060356a.jpg
風下側の不利な位置から、ジワジワと上って

PC060358a.jpg
風上側から風を奪おうとしてくる。

PC060359.jpg
自分が走る艇速で風が前に回っているからこのアングルで走っているけど、一瞬の油断でブローチングしちゃうんですけど(汗)

PC060360a.jpg
斜め後方に付けてセイルで風を遮って、艇速が落ちた一瞬を狙って・・・

PC060361.jpg
ずいずいと並んでくる(汗)

PC060364.jpg
危ないってば(大汗)

PC060365a.jpg
でも、ブランケット(遮蔽域)を抜けたら、爆走しちゃうもんね?

PC060367.jpg
新人クルーのコバちゃん。
強風初体験ですが、落ち着いています。

PC060350.jpg
この辺りで、ヘルムス菊ちゃんの堪忍袋の緒が切れて、ぐいぐいとラフティング。

PC060351a.jpg
相手も追い越しを諦めたので、マークまで一直線。

帰りは風上航なので、カメラマンからメイントリマーへ戻って写真は無し!

結果。着順3位。修正5位。
スピンを張り切った小型艇に、美味しいところを持って行かれました(苦笑)

PC060370.jpg
PS:なぜか普通のカップラーメンが、ヨットで食べるとデラ美味なのですよ。

PC060372.jpg
おまけに、今日は"波動砲巻"なんてのもあったので、贅沢な昼食となりました。
いや。ヨット乗りって貧乏で粗食なんですよ。本当ですよ?(涙)

12月6日衣浦クラブレースその2 on the FairWind

PC060335.jpg
手際よくドックアウトして、レース海面へ向かう。

PC060336.jpg
スタート前の一杯(笑)
ま、ヘルムスはレースが始まったら、手がふさがってしまう。
おまけに、今日は低気圧通過後の典型的な冬型の気圧配置。
スタート時で、西よりの風30ノット(15m/s)
たしかに、ちょっとビール呑んでいる余裕は無いかも(苦笑)

とりあえず、ワンポイントリーフいれたメインを揚げて様子を見ると・・・
風強!というわけで、No3ジブを止めてNo4をアップ。
ヘビーウエザー(強風用)ジブです。
おまけに、余所から貰ってきたストーム(荒天用)ジブなので、オレンジ色のライン付き。

久しぶりの強風なのでビビリが入っているし、新人1名&ヨット3ヶ月ぶり(=私)1名&東京から転勤してきてこの艇には初めて乗る共同オーナー1名なので、とりあえずこのままスタートする事に。

ポジションは上1で、タイミングもジャスト。
でも、やっぱりパワー足らないので、ジワジワと差を詰められる。

上マークへのアプローチで、同型艇(Mossy-Tie)に並ばれる。
だけど、向こうは抑えきれなくて、ブローチングを繰り返す。
その隙に、先にマーク回航。

即座にジブチェンジして、No3をアップ。
そのまま、スピンポールを観音開きにセット。

ありゃ、No3ジブだとシートがサイドスティ内側を通っているので角度が取れないぞ。
OKOK。それなら、スピンシートを使って何とかしちゃいましょう。

PC060343.jpg
というわけで、mossy-tieを従えて爆走中。

PC060346.jpg
天気も良いし、最高のセイリング日和。

PC060349.jpg
おまけに、三河湾は吹いても波が立たない!

12月6日衣浦クラブレースその1 on the FairWind

JR武豊線に乗り遅れたので、名鉄電車に飛び乗って知多武豊駅から歩くこと10分。

PC060325.jpg
折角なので、普段通ることのない裏道を辿りながら、本日のレンズの試し撮り。

PC060321.jpg
撮りようによっては、ほとんど歪みを感じさせないので、これは意外と使える予感(笑)

PC060329.jpg
久しぶりの衣浦ヨットクラブ泊地へ到着!

PC060331.jpg
出航前のスタンバイは、あらかた出来ている様子なので、

PC060332.jpg
お仕事着(オイルスキン)に着替えさせてもらいつつ

PC060333.jpg
最終チェック。OK 今日のメンバーは手際が良いぞ。