FC2ブログ

4月29日えんちゅさんとの別れ

昨晩、久しぶりにえんちゅさんの携帯からコールがあった。
すぐに切れてしまったのでかけ直すと、お母さんからの電話だった。

嫌な予感どおり、それはえんちゅさんの訃報だった。

P5270602.jpg
えんちゅさんの写真を探したが、カメラ仲間なのでこういうシーンしか残っていない。

P5270621.jpg
ゴミゼロ倶楽部の佐久島ミニオフでの撮影風景

P5270614.jpg
人生の1/3ぐらい日本各地を放浪していたえんちゅさんは、こういう所を歩くのには慣れていた。

5月になったら、今度はカメラを持たずに1日ボーと島でのんびり過ごそう、と誘うつもりで連絡していたのだけど、それももう叶わない。
えんちゅさんは、4月5日に自らの命を絶ってしまった。

もう少し早く連絡していれば、えんちゅさんの悩みを聞くことが出来たかもしれないと思うと、寂しくて辛くて堪らない。

野鳥を撮るのが大好きで、北海道まで軽自動車で1000km走っていたえんちゅさん。
通勤途中に、休耕田で雉のホロ打ちを狙っていたえんちゅさん。
三河では、椋鳥も撮っていた。
断崖絶壁の崖に立ち、高く舞い獲物を狙う鷹も撮っていた。
そうそう、大須観音で、金粉ダンスも狙っていた。

昨年ぐらいから、えんちゅさんは今までに撮りためた膨大な写真を整理して、Webに掲載していた。
Photos by japnese.crane

どうか彼の遺した写真を見てやって欲しい。
彼がどんなに愛情を持ってファインダーを覗いていたか、想像して欲しい。

願わくば、えんちゅさんの魂に安らぎが訪れますように。

スポンサーサイト



4月26日強風のデンパークその2

E3265355.jpg
ブンブンと唸るような風が吹いていますが、この風車は動く気配も無い(笑)

E3265351.jpg
そんな事にはお構いも無く、子供達は元気です。

E3265348.jpg
こんなこんな看板を見つけたら、そりゃあワクワクしちゃうよね。

E3265368.jpg
手押し式のポンプも、良いおもちゃ。

E3265342.jpg
しかし何を食べたのか知らないけど、いつの間にか背の高さがお母さんと並んでいる。

E3265394.jpg
いや、いつの間にか追い越しているような?(苦笑)






続きを読む »

4月26日強風のデンパーク

E3265299.jpg
本当は、富士サファリパークへ行こう!と思っていたんだけど、あまりの強風と寝坊(これが一番大きな理由)で、安城のデンパークへ向かった。

E3265300.jpg
名古屋から1時間ちょいで到着したデンパークは、不安定なお天気のためかとても空いていた。

E3265303.jpg
ここには、いろんな体験施設がある。

E3265336.jpg
その一つが、パン焼き教室。

E3265339.jpg
メロンパンに、変わりあんぱん。

E3265340.jpg
これは・・・コアラらしい(笑)

続く・・・

4月20日小金太ラーメン

本日の晩御飯は、自家製ピザと・・・

E3205269.jpg
サークルKの限定販売の鹿児島は天文館の「小金太ラーメン」!

E3205270.jpg
最近のインスタントラーメンを、侮ってはいけません。

E3205272.jpg
ノンフライ麺とフリーズドライ製法の野菜。

E3205271.jpg
レトルト具は、自家製チャーシュー

E3205274.jpg
4分経過で、出来上がり!

んん・・・
旨い!!

これは、間違いなく鹿児島で食べた「小金太」の味だぁ!

4月19日逃した魚は・・・

鬼崎YCのシーズン初めのクラブレース

昨年末の怪我がまだ癒えていないKボースンを欠く南風見は、私を含めて3名で参加。
北西から南風に振れたばかりのヘロヘロ風でのスタートで・・・

上から迫ってきたオンリーユーに気をとられて・・・出ちゃいました。

証拠ビデオはこちら

コンチクショーなレース結果はこちら


リコールしていなかったら、総合優勝・・・(涙)

しかし、使った"網"(ヨコヤマ30のスピン)も、少し大きかったかな?(汗)
9492.jpg
※撮影:鬼崎ヨットクラブ広報委員会

続きを読む »

4月11日桜シーズン終了

E3115115.jpg
気温が一気に上がり、おまけに午後から吹いた風で、桜の花は一気に散りました。

E3115112.jpg
でも、春本番はこれから。
生命に満ち溢れた美しいものは、生活の周りにもいっぱいあります。

E3115116.jpg
ほら、こんなところからも、枝が出てきました(笑)

4月9日ハイエースのリアスピーカー

ハイエースDXはお仕事用の車なので、リアスピーカーが無い。

それ以前に、標準装備のラジオにはスピーカーが1個しか付かない。
不思議な事に「オーディオレス」にすると、左右のフロントドアにスピーカーが1個づつ付く。
なので、自分でCDチューナーを取り付けて、前席はステレオで聴いているのだけど、
後席には、ほとんど聞こえないらしい。

どこかにスピーカーが転がっていないかな?と、車載オーディオ屋さん勤務の某オーナーにお願いしておいたら、会社の「ゴミ置き場」に落ちていた・・・とケンウッドのスピーカーを持ってきてくれた。

E3085102.jpg
予め仕込んでおいたリア用の配線に繋いだところ、立派に音が出る(笑)

でも、床に転がしておいては、音場もロスも大きいので・・・

E3095108.jpg
とりあえず、こうしてみました。

ガス管用の竪バンド25Aが、ちょうど荷室とキャビンを仕切るパーティションバー(保護棒)の直径と、ほぼ同じだったし、おまけに固定ボルトも6mmで、スピーカーの固定ボルトと同じ径。

E3095111.jpg
1個だけだとグラグラするけれど、3個並べればOK!

おまけに1個79円とリーズナブルなので、お財布にも優しい(笑)

E3115117.jpg
マイナスポイントは・・・シートのリクライニング幅が少ないこと(~_~;)

とりあえずは、前席と後席の間に置いてみたけど、バーを移動すれば後席の後ろにも設置可能。
しばらく様子を見て、位置を決めることにします。

4月8日細口池公園の桜

少し遅いかな?と思ったけど、通り道なので平針の細口池公園へ寄ってみた。

E3085061.jpg
ここは、水仙と桜が同時に楽しめる。

E3085065.jpg
でも、今年は水仙はほとんど終わっていた(~_~;)

E3085077.jpg
青空になったのが、幸いというか。

E3085071.jpg
暖かいので、桜もあんまりアップにすると緑が見えてしまう(~_~;)

E3085070.jpg

E3085084.jpg
桜の下に水仙が一杯咲き乱れると、それは綺麗なんです。

E3085086.jpg
この二人と、

E3085064.jpg
鷺くんならば、公園の一番綺麗な一瞬を見ていたかもしれない・・・かな?(笑)

4月7日立石池の桜

E3075016.jpg
先々週から様子を見ていた長久手の立石池の桜も、満開となりました。

E3075043.jpg
桜の見ごろは一斉に来てしまうので、都合の良い時間に見られるか?というと、なかなか上手くはいきませんね(~_~;)

E3075047.jpg
この日は、ちょうどお昼近くだったので、太陽の位置はほぼ真上。

E3075028.jpg
あれこれ考えながら撮りましたが、

E3075011.jpg
なかなかイメージどおりには、うまくは撮れないですね(苦笑)

4月5日愛知県緑化センター

妹家族から誘いを受けて、愛知県緑化センターにて集合。

E3054753.jpg
ここの名物?は、日本庭園にある雪柳と桜

でも・・・
E3054811.jpg
子供達のお目当ては、この広大な芝生広場。

E3054804.jpg
気持ちの良い風の中で

E3054805.jpg
思い切り走り回って、楽しんでいました。

えっ?
大人たちは・・・というと
E3054812.jpg
寝転んだり、

E3054802.jpg
モデル相手に

E3054803.jpg
写真を撮ったりして、それぞれがノンビリと過ごしていましたよ(笑)

E3054850.jpg
とにかく、これだけ広いと、そこにいるだけで楽しい!

E3054904.jpg
おまけに、帰りに寄った「刈谷ハイウェイオアシス」で、

E3054893.jpg
初ゴーカートにも乗れたし

E3054944.jpg
巨大なジャングルジムでも遊べたし、

E3054948.jpg
楽しい一日を過ごすことが出来ました。

次回が楽しみですね。

4月3日山崎川の桜

E3034720.jpg
移動中に見かけた山崎川で、ちょっと小休止。

E3034719.jpg
ほぼ八分咲きの様子。

E3034697.jpg
川原に下りるスペースがあるので、お弁当を広げるには最適です。

E3034730.jpg
最近ではマナーも良くなって、ゴミもほとんど落ちていません。

E3034694.jpg
日曜日には、樹が膨らむかのような満開の桜が見られるでしょう(笑)

4月2日菜の花in愛知牧場

E3024664.jpg
かたおかさんのブログで、愛知牧場の菜の花が見ごろ・・・と聞いたので、仕事帰りに行ってきました。

E3024649.jpg
名古屋郊外でもっとも近い体験型牧場である「愛知牧場」

E3024631.jpg
入場無料で、ポニーの引き馬や牛舎の見学、トラクターでの牧場一周やBBQコーナーなど、のんびりと楽しむことが出来ます。

E3024674.jpg
写真ファンには、やはり牧場スケールの景色が魅力。

E3024645.jpg
最近は、周りに建物が出来たけど、以前はほんと、広大な風景が楽しめました。

E3024639.jpg

E3024656.jpg
隣には、南山教会もあるので、背景に十字架が入ったりします。

イチ推しは、成分無調整の低温殺菌牛乳。
濃厚な牛乳は、スーパーで売っているのとは別ものです。

4月1日60ftのメインセイル

E3014609.jpg
ハリケーンへ行ったら、こんなモノを製作中だった。

E3014613.jpg
ロフトに広がりきらない巨大なメインセイル。

E3014593.jpg
ずるずる?と引っ張ってみたけど、

E3014616.jpg
とてつもなく大きい。

E3014601.jpg
手前に34FTにメインセイルを置いてみた。
面積比で4倍はあるだろうか(~_~;)

E3014606.jpg
設計データを基に、豪州のセイルクロスメイカーでD4として製作された7枚のパネルを、組み立てている最中だとか。
ちなみに、D4についてはこちら

E3014603.jpg
白山くんが、何やら巨大なものを持っている。

E3014605.jpg
バテンポケットの補強パッチだって(汗)
※ちなみに、これもD4構造



続きを読む »

3月29日BrownSugar回航

鬼崎の新入会員さんが中古艇を購入して、碧南から運ぶというので、南風見オーナーが手伝っている。

でも、ちょっと今日は風が強いので、とりあえずは小移動して、衣浦へ臨時係留する事となった。

E3294576.jpg
ゲストポンツーンへアプローチするBrownSugar

E3294579.jpg
艇種は、今から38年くらいまえのキャナル25

E3294583.jpg
艇内を見てびっくり。

E3294582.jpg
エンジンは2GMに換装。ただし、ペラのダイア(直径)が取れないので3枚ソリッド。
マッチングは良くて、この水線長で6ktまで引っ張れる。

E3294584.jpg
おまけに、オーナーは本職の住宅屋さん。
壁面には木目のダイナックスシールを貼り、天井は断熱塗料を塗布済み。
エンジンボックスも作り直して、ちょっと良い雰囲気。

E3294580.jpg
鬼崎に、また一人、個性派が加わった模様です(笑)

3月22日松舞(しょうぶ)発表会

P3224352.jpg
二日後の日曜日は、小学校の有志による舞踊集団?「松舞」の定期公演会。

P3224479.jpg

P3224515.jpg

P3224543.jpg

低学年の部から始まり、児童達の白熱した踊りが披露されたその後で・・・

P3224441.jpg
お母さんたちの踊りに、いきなり仮装したお父さん達が乱入!?

P3224471.jpg

P3224474.jpg
ふくよかな胸の正体は・・・風船!(爆)

P3224464.jpg
いつの間にか、お母さん達も「女子高生の制服」に着替えていた!(汗)

P3224475.jpg
3人揃って、松舞の「ふ ’ ’」

「やっちまった・・・」と呟いたのは、演じた大人たちと観ていた大人たち両方だったりして(笑)
私も、「撮っちまった・・・」

P3224551.jpg
いつになくハイテンションで定期公演の後の記念写真。

さて、こうなると、次回はどこまで行くのか!?
楽しみのような、怖いような(笑)

ちなみに、今回で止めようかな?と言っていたうちのお姉ちゃんは、続ける事にしたようです。
坊主くんもメンバーに加わったので、次回も私はカメラマンとして参加します。

でも、踊りたいような(爆)

by 大昔のコスプレ世代

3月20日誕生日だった!

自分の誕生日だという事を忘れて、上村艦長の船の整備の手伝いをしていました!

P3201436.jpg
ごちゃごちゃとたくさん付いていますが、ピーターソン30のマストヘッド。

最近の船検では、マストヘッドには全周灯が付いていないとイケナイけど、ランプが付かない!というので替玉を持って行ったら、儀装されていたのは「ヘラーの三色灯」でした。
という事は、あれをマウントごと外して、マストヘッドにドリルで穴を開けてタップを切って、新たに全周灯を付けないとイケナイ。
こういう作業は限りなく無風状態がベターだけど、今日は道具も部品も無いし、おまけに風速13m/sも吹いているので、日を改めて出直し。

ついでに、ジブハリヤードも交換したいというので、簡単だよ?とハリヤードのテールにラニヤードを縫い付けて引き抜こうとしたら、途中で引っかかってビクともしない。

よく見たら、ジブハリヤードがファーラーに連れ廻りしないように、ブラックバンドのところにアイが打ってあって、そこで引っかかっていました。

こうなってはスプライスしてあるワイヤー部分を切断して後ろから抜くしかないけど、ワイヤーカッターが・・・

というわけで、ワイヤーカッターもお買い上げになった艦長。
安くあげるハズのD.I.Yも、高く付きますねぇ(汗)

3月17日セコハンNewスピン(笑)

南風見(Yokoyama29)のオーナーは、普通のサラリーマン。
ゆえに、限りある予算で最大限の活動をすべく、いろいろと知恵を絞ります。

中古艇に付いてきたセイルは、とうに寿命が来ていたので、私がSAIKIのお古のライトジェノアとミディアムヘビージブ(でも充分使えた)を調達。それをリカットしてもらい流用。
そのときに、メインとNo3ブレードジブを新調して、この数年活動してきました。

どこかに使わないセイルがあると、とりあえずは貰ってきて試す・・・を繰り返して、レギュラージブや、ちょっと小さいスピンなどを増やしてきましたが、今度はyokoyama30Nのスピンを入手!

P3172234.jpg
個人的には、このレーシングバッグだけでも欲しい!!(笑)

P3172235.jpg
0.75ozのオールパーパススピネーカー

ラフで50cm幅で20cm程度大きいようですが、その程度ならば使えるはず!

P3172236.jpg
とりあえずは、揚げてみて様子をみることにします。

使えると確認出来たら、セイルナンバーを換えなくちゃ(笑)


3月15日衣浦湾合同レースその2

P3154153.jpg
SAIKIはジェネカーを展開

P3154157.jpg
後を追うWendy(Farr34IMS)は、借り物?のジェネカーを展開。

P3154167.jpg
スピンポールをデッキに置いてガンポール代わりに突き出しているが・・・いくらカーボンでも強度的に保つのかな?

P3154158.jpg
先頭艇のKAITOは、クルーが少ないためかスピンは上げずに、ジブをNo3からNo1ジェノアへと交換。

P3154159.jpg
ほぼ最小艇のアンリファルマンが、上ってくる。

P3154181.jpg
こういう形で、スターボ艇とミートすると辛いねぇ(^_^;)

P3154165.jpg
SAIKIはジェネカーをスピンのように扱っている。
いや、というよりもジェネカーのラフカーブがスピンのような形状をしている。
これは、トリムが相当にシビアで難しいと思う。

追記:どうやら練習で0.5ozのVMGを揚げていたらバースト寸前だったので、マーク直前でリーチャーにセットし直したらしい。でも、ハリヤードやポール位置をVMGのままの設定で使ってしまったので、上下に引き延ばして投影面積が不足した形だったとか。
※SAIKIのVMGはマストヘッドジェネカーだけど、リーチャーはIポイント上のセンターハリヤードを使う。
また、ポール位置もハリヤードの高さ分だけ低かったんだって。

P3154174.jpg
SAIKIを追うWendy

P3154190.jpg
第2集団先頭グループ。メグ(NSX-36)を追うコルセア(Benet36.7)。

P3154202.jpg
その後ろには、セフリン(Yamaha31s)が追う。

この辺りで、追いつけなくなったので離脱。河和港へ早飯しに行きました。

そろそろセイリング禁断症状が出てきそうです(苦笑)
でも、純クルージング仕様の艇でレースはやりたくないです(汗)

3月15日衣浦湾合同レース

1月にスキー場で沢に落ちて骨折した菊ちゃんの復活予定日だったけど、メンバーが集まらなかったので、アリエル(Yamaha31EX)の助っ人で「スタート」だけしてきました。

P3154115.jpg
クルージング艇を操り、2番手でスタートしたものの、5分もしないうちにどんどんと抜かされる。

P3154117.jpg
そこで、カメラを取り出して、撮影艇にモードチェンジ!

P3154107.jpg
KAITO(J/V35)に続いて2番手のSAIKI(Vite31)

P3154133.jpg
その後を追うのは、メルキュール(Swing34)

P3154139.jpg
この辺りで、ジブを巻きメインセイルを機帆走に切り替えたが、追いついたら既に上マークを回航中(涙)

3月8日ヨット犬"レイ"in鬼崎

P3082232.jpg
ハイビスカスの吉川さんの愛娘(笑)
ヨットが「ハイビスカス」なので、ゴールデンレトリバーの名前も「レイ」
ちょうど一週間前に来たばかりで、可愛くて仕方が無いみたい。

P3082222.jpg
人なつこく何でも興味があるので、良いヨット犬になるでしょう!

P3082225.jpg
さて、レイの隣では、パーバートの早川さんがなにやら工作中。

P3082224.jpg
古いメインセイルのピークボードが、腐食して分解してしまったので、市販のアルミ板で作っている様子。

P3082223.jpg
アルマイト加工していないアルミ板を使うと、すぐに腐食してしまうような・・・
でも、その時はまた作れば良いそうです(^_^;)