FC2ブログ

3月28日山崎川

午前中の外回りの最後に、山崎川の桜を見てきた。

E3281038.jpg

天気は曇り・晴れ・雨と目まぐるしく変わり、風も不安定で撮影にはちょいと不向きだったけど、今日を逃すと今年の桜の撮影は難しそう。

E3281041.jpg

「そめいよしの」はまだ八分咲き

続きを読む »

スポンサーサイト



3月27日桜は5分咲き

まずは早朝、自宅前の小学校の桜。

P3270371.jpg


次は尾張旭の立石池沿いの1本だけ早咲きの桜。

P3270399.jpg

続きを読む »

3月23日動物園byE-1

思いっきり背伸びをしてE-3を入手したものの、実は最近持ち歩いているのはE-1だったりする。
何というかE-3はシャープで解像度も高く限りなく銀塩以上の画像を出力してくれるのだけど、E-1の良く言えば優しい絵が好きだったりする。それにセッティングが決まったときにはとんでもない良い写真を撮らせてくれる。このイージーでは無いところが面白い。
同じセンサーサイズでE-3は1000万画素、かたやE-1は500万画素。
解像度を比べると圧倒的にE-3の方が優れているのだけど、ダイナミックレンジの広さはE-1の方は勝る。慣れ親しんだ銀塩的な使い方をする限りではE-1の方が使いやすいのかもしれない。

さて、E-1で撮った動植物園の写真を見てみよう。

P3230188.jpg

まずは少し期待していた桜は・・・まだつぼみが堅かった。見頃は今週末ぐらいかな。

P3230227.jpg

カリカリと囓る音を頼りに探してみると、リスがクルミと格闘していた。
美味しそうに食べていたと表現する人もいるが、この段階ではまだクルミは食べていない(笑)

続きを読む »

3月23日東山動物園byお姉ちゃん!

本日のE-3の使い手は新小学5年生(笑)
まずは植物園。桜はまだ早かったので・・・
E3230902.jpg


E3230903.jpg

咲いている花よりも落ちている花を撮るのはさすがというか。

続きを読む »

3月22日古希のお祝い

古希とは70歳のこと、あるいは70歳の年寿を祝う儀式の事を言う。
還暦は満年齢で60歳のことを指すが、古希は数えの70歳(満69歳)となる。
ちなみに、杜甫の曲江詩の中の一節「人生七十古希稀なり」が由来だと言われているが、
現代では一般的な長寿の祝いとなってきた。

さて、ヨメのご両親が古希を迎えたので、先日お食事会を催した。
ところが、古希のお祝いは本来は古希を迎えた人が周りの人に贈るものだと聞いたそうで、
ご両親が記念品を用意してくれた。

P3220165.jpg

坊主くんには日本地図。

P3220168.jpg

お姉ちゃんには苦手な四字熟語辞典(笑)

続きを読む »

3月20日春分の日

今年の春分の日は3月20日
お天気が良ければ東山公園へでも行こう!と思っていたけど、前日からお天気は下り坂。
仕方がないのでゴロゴロしていようと思ったけど、坊主くんが日曜日と間違えて7時前に起きてきた。

外へ行こうか?と言っても、お母さんと一緒じゃないと嫌だ?!と言う。
お母さんが起きてきたのは・・・止めておこう(汗)

P3200153.jpg

さて、午前中は本を読みたかったので、Gyao!で好きなモノを選ばせたら、これが気に入ったらしい。

続きを読む »

3月18日ちょっと植物園

火曜と木曜日は郊外を巡回するコースだけど、この時期はメインの大学が春休みなのでなにげに時間が空く事がある。
今日はちょうど11時半ごろに星が丘の前を通ったので、お天気に誘われて少し寄り道をした。

P3180096.jpg

昼休みを充てるので、滞在時間は正味30分。汗ばむような陽気の中小走りにお花畑へ向かう。

続きを読む »

3月16日忙しい一日

今日は予定を大幅に変更した。
本来は月に一度のクラブレースに参加するハズだったのだけど、いろいろな用事が重なってどうにもタイトになってしまったので、お誘いを頂いていた艇のオーナーにはゴメンナサイをした。

さて、まずは朝一番で松坂屋本店へ向かった。
昨日行った岩合光昭さんの「パンダ写真展」のサインが目当てだったので、開店と同時に手近なエレベーターへ飛び込み7Fへ直行。昨日決めておいた写真集「地球動物記」を手に取りレジの列に並んだ。
しかし、それでも整理券Noは15番だった(汗)

サイン会は11時からだったので、昨日電話を貰った得意先(松坂屋館内)へ顔を出し打ち合わせ。
それからB1の文房具売り場で銀色の油性ペンを購入してからサイン会場へ向かった。
なぜか?というと、カメラにサインをして貰いたかったため。
だけど、写真集のサイン会なので・・・と係員に止められてしまった。残念!

P3170095.jpg

続きを読む »

3月15日ケーキ・ケーキ・ケーキ?

土曜日は、基本的に外回りは午前中で終わり。
午後からは事務仕事を片付けて夕方には終わるようにしている。
順調に終われば、松坂屋本店で開催中の「岩合さんのパンダ写真展」を見に行こうと思っていた。

と、そこへゴミゼロ倶楽部のえんちゅさんよりメール着信あり。
「大須に居るけど、時間無い?」
「もうすぐ仕事が終わるので、岩合さんの写真展行きましょう!」

大須観音で待ち合わせてPC街を巡回しつつ、そのまま松坂屋まで練り歩く。
「こんなところへ来るのは10年ぶりぐらいだよ。」
というえんちゅさんとエスカレーターで7Fの会場へ。

さすが岩合さんだけあって、何年も撮りためたであろう貴重な写真がところ狭しと展示されていた。
ちなみに、去年は「猫」で今年は「パンダ」だけあって、ギャラリーは圧倒的に女性が多い!
でも、さすがにパンダだけではちょっと食傷気味なので、次回は「アフリカ」をテーマにして欲しいな(笑)

さて、帰宅すると親父が貰い物のケーキを持って来ていた。
それではみんなで食べよう!と開けてみると・・・

P3150078.jpg

おお、美味しそう。

P3150080.jpg

ん?あれ??

P3150084.jpg

ヤラレタ・・・何とタオルでした(笑)

3月14日卒園式

朝ヨメが着物を着る準備をしているので、「今日は何かあるの?」と聞いたら
坊主君の卒園式だった(汗)

P3110022.jpg

こんな天気だったら良かったのだけど、今日は生憎と雨。
それでもヨメは和服で出かけていった・・・らしい。
※私は仕事なので父が送ってくれた。

中略(汗)

昼休みに会社へ帰ってきて午後からの準備をしていたら、「今終わったよ。」
と電話が掛かってきたので、今度は迎えに行く事にした。

P3140046.jpg

幼稚園に着いてみると、子供たちは大撮影会の真っ最中。

P3140030.jpg

走り回りながらビシバシ撮りあっていた。

P3140044.jpg

あれでは被写体ブレや手ブレの乱発だろうなぁ・・・

P3140024.jpg

でも、このカメラマン達は、きっと「そんなの関係無い!」と一笑するだろうな(苦笑)

ともかく、卒園おめでとう!



3月13日パンケーキ・・・レンズ

パンケーキと言っても食べるあれでは無い。
厚みがパンケーキのように薄いレンズの事を、「パンケーキ・レンズ」と言う(笑)

index_image01.jpg


一眼レフの交換用レンズとしては軽くてコンパクトなので持ち運びに便利だし、何より撮られる相手が「何それ?」とか「そんなので写るの?」と興味を持ってくれたり、カメラへの警戒感を解いてくれたりするので、スナップ写真では意外と使い勝手が良かったりする。

レンズ単体だとちょっと大きさが実感しにくいと思うので、

E-42020Still20Books_XL_m.jpg

オリンパスのE-400系ボディに付けるとこんな感じ。

大きめのコートのポケットだと、カメラごとすっぽり入ってしまう大きさなんだよね。

intropic.jpg

と思って探したらオリンパスの海外サイトにこんな写真があった(笑)

いつでもどこでも気軽に一眼レフ派には、もってこいのツールかもしれない。


以上、写真は全てオリンパスサイトから転載しました。



3月10日こんなにどうする?

社用車のハンズフリー装置が壊れたので、替わりを手配した。
と言っても、いまどきはBluetooth(携帯端末用無線規格)全盛で、マイクで話してスピーカーで聞くタイプはほとんど売っていない。
仕方が無いので、ネットオークションで旧型を探した。

P3100016.jpg

翌日、送料着払いでこんな大きな箱が届いた。

え?1セット1000円で購入したのに、これはいったいなに?
と驚いて開けてみると・・・

P3100017.jpg

ハンズフリーセットが24個入っていた。

オークションを確認してみると、確かに24個で1000円?と書いてあった。
それを最低入札価格で落札していたのだ。

P3100020.jpg

車は全部で6台なのにハンズフリーセットが24個
さてさて、どうするんだ?(苦笑) 

3月9日一人で模様替え

最近の子供たちは、なかなかと忙しい。

P3090012.jpg


今日はお姉ちゃんは踊りユニット「松舞」の一日合宿。
嫁と坊主くんは一日合宿のお世話係のボランティア。
ゆえに、本日はワタクシ一人きり。
で、以前からの宿題をやっつける事にした。

3LDKのマンションの我が家は、玄関の正面の部屋を子供部屋にあてていた。
ところが、親の目が届かないのを良い事に、散らかり放題の無法地帯と化していた(苦笑)
仕方が無いのでリビング隣の6畳和室を子供部屋とする事に決めた。

まずは、お姉ちゃんの勉強机をバラバラに分解。
居間へ仮に置いて、和室にあった衣装たんすを旧子供部屋へ移動。
その隣の本棚を撤去して、嫁の鏡台を移動。
隣のカラーボックスを撤去して、和室に置いてあった僕のベンチチェストを移動。

P3090009.jpg


次に和室にカーペットを敷き(椅子で畳がボロボロになる)、お姉ちゃんの勉強机を組み立てる。
坊主くんの机のスペースを確保して、本棚やカラーボックを配置していく。
本棚の中身は整理する必要がありそうなので、そのままに残しておいた。

P3090004.jpg

青色のカーペット部分に坊主くんの机を置く予定。
嫁が使っていた机で幅が120cmもある立派なモノだとか。
さすがにこれは一人では運べないので、来週以降の予定。

まあ、一人でこれだけ動かすと、仕事した?という気になる。
ビールが美味いのだ(笑)




3月8日韓国から帰ってきた友人

訳あって3年間韓国で留学していた友人が帰国した。
久しぶりに大須の店で飲み(食べ?)ながら、いろいろと話していた。

現地で仕事を探していたようだがなかなか厳しいようで、とりあえずは日本で
外国人相手に日本語講師をしながらどこかの大学院で博士課程を目指すそうだ。
「末は博士か大臣か」という諺があるけど40歳過ぎてからの挑戦なので、
「上手くいっても本当に人生の末にしか博士になれないよ。」と苦笑していた。

この友人にはいろいろと武勇伝が事欠かないが、韓国へ行くときもいろいろトラブルがあったらしい。
まあ、余計なことは言わない書かないが定石だね(笑)

ようやく見つけた講師の仕事だけど収入はアルバイトに近いそうで
「これでは親を養うどころか妻子を養うことも出来ん!」と言っていた。
しかし、その前に「彼女」を見つける事が先決だな。

「何々だから出来ない」と言っているうちは、何も出来ない。
彼女だってそうだ。気になる人が出来たら格好つけずにアタックすれば良いのだ。
自ずと道は開かれる・・・はずだ。
ともかく3年ぶりに日本での生活を再開する友人にエールを贈りたい。

さて、今回のお土産はこちら。
P3080420.jpg

唐辛子入りチョコレートだそうな。
「お土産だよ!」と子供たちに渡したら硬直していた(~_~;)